秋山大学(見学者)の現在は熱海でピザーラのオーナに! 元たけし軍団今は二児のパパ

かつてたけし軍団のひとりであった秋山大学(当時:秋山見学者)さんが、爆報フライデーに登場します。

現在は静岡県熱海でピザーラのオーナーをやっているという秋山さん。

何があってピザーラのオーナをやっているのか……その裏にはかつてたけしさんのドライバーをやっていた過去が関係していました。




スポンサーリンク

秋山大学プロフィール

名前:秋山大学(あきやま大学 旧芸名:秋山見学者)

本名:秋山浩一(あきやまこういち)

生年月日:1962年6月7日(現在54歳)

出身:兵庫県

事務所:オフィス・キタハラ

1980年代にビートたけしさんの元に弟子入りをした男性陣で作られたたけし軍団

ガダルカナル・タカ、井手らっきょ、つまみ枝豆、グレート義太夫、ラッシャー板前、元祖たけし軍団と呼ばれる人々以外に、その総数は100名を超えると言われているうちの一人に、秋山大学さんはいました。

当時は緑山スタジオに弟子志願として見学に来ていたことから、秋山見学者の名前で呼ばれていました。

大阪放送劇団付属研究所16期生として俳優・芸人を目指した秋山大学さんは、たけし軍団へ入るとビートたけしさんの運転手を務めます。

この時の経験を著書『たけしー・ドライバー―秋山見学者のトホホ青春記』に記し一時期話題にもなりました。

たけしさんの外車をしょっちゅうぶつけたりこすったり……。

酔っていて気分の良い時は「マジックでも塗っとけ」と許してくれるたけしさんですが、しらふになって後でばれると怒る。

そんなおかしく面白い手記は秋山さんのメモをもとに「ビタミンF」や「とんび」で知られる重松清さん(田村章名義)がゴーストライターとなって文章にしたようで、おもしろいのも納得です。

1995年には芸人を産業しています秋山大学さん、現在は何をされているのでしょうか?




スポンサーリンク

ピザーラのオーナーに

95年に芸人を産業した後、すぐに秋山大学さんはピザーラ熱海店をオープンします。

市役所や静岡県の総合庁舎、スーパーが並ぶ一角に建ったピザーラ熱海店は多くの旅館やホテルが倒産していく中、21年目に入りました。

ピザーラは元々北のファンクラブのスポンサーであり、同社の会長が秋山大学さんに興味を持ちフランチャイズに誘ったようです。

秋山大学さんは兵庫県の出身ではありますが、たまたま店舗空白地だったことから熱海に移住。

30万部ほど売れた『たけし・ドライバー』の印税と父親からの援助でピザーラを始めました。

ピザーラのFCはおよそ2000万円程の資金が必要となるそうです。

リーマン・ショックや東日本大震災といった景気不況も乗り越えながら、リニューアルオープンもして現在も運営中。

個人や会社だけでなくホテルや旅館に泊まる客からも注文を受け、土地柄を生かした商売を続けているところを見ると経営の才能があるように思われます。

 

妻子と幸せな日々

無縁の土地であった熱海に移住した秋山大学さんですが、ピザーラのスタッフとして入った地元の女性と結婚しました。

一緒に店を切り盛りしながら、現在では高校生の長女と中学生の長男二人の子供と幸せそうに暮らしています。

芸名を秋山見学者から秋山大学に改名したのちも俳優として活動を行っていますが、メインはピザーラのオーナー。

たけしさんのドライバーをやっていた経験が現在に繋がっていることもあり、当時のことを「幸せな下積み時代だった」と振り返りました。

経営も厳しく、収入もピンキリと言われるフランチャイズという職業。

ピザーラは店舗数も多く宅配ピザ業界では№1の売り上げを誇る老舗でもあります。

加えて熱海という土地を考えてもそこそこの売上・年収はあるのではないでしょうか。

大変ではありますがこの道で頑張っていって欲しいものです。

スポンサーリンク

コメントを残す