青木崇高と優香がスピード結婚!  きっかけはドラマ「ちかえもん」の共演

女優の優香さん(35)と俳優の青木崇高さん(36)が今月27日に結婚することがあきらかになりました。

交際するきっかけとなったのはNHKのドラマ「ちかえもん」

お二人はどのような役柄を演じ、距離を近づけていったのでしょうか。




スポンサーリンク

青木崇高プロフィール

名前:青木崇高(あおきむねたか)

生年月日:1980年3月14日(36歳)

出身:大阪府八尾市

身長:185cm

事務所:スターダストプロモーション

当初モデルとして芸能界を志望していた青木さんですが、事務所の面接の際に他の人の顔を見て俳優志望に変更したそうです。

NHK連続テレビ小説『ちりとてちん』でヒロイン・貫地谷しほりさんの相手役がとてもはまり役で一躍有名になりました。

初の大河ドラマである『龍馬伝』では後藤象二郎を演じるために15キロの増量をし、その後1カ月で映画『一命』のために急激な減量を行うなど役作りに余念がありません。

また波照間島をモデルにしたの坂口憲二さん主演のドラマ『本日も晴れ。異状なし』では、現地の人から方言の指導をしてもらい、一人だけ方言での撮影をすることになりました。

努力家で演技に対しとても誠実な人であるようです。

 

優香プロフィール

本名:岡部広子(おかべひろこ)

生年月日:1980年6月27日(35歳)

出身:東京都

身長:157cm

所属:ホリプロ

 

高校生の時池袋でスカウトを受け、ホリプロ初のグラビアアイドルとしてデビューし話題になった優香さん。

元祖「癒し系グラビアアイドル」として有名になりました。

のちにバラエティ番組の司会や女優・声優業といった他方面に活動範囲を広げるマルチタレントとなり、現在でも安定して高い人気を誇っています。




スポンサーリンク

きっかけはドラマ「ちかえもん」

そんな青木崇高さんと優香さんが結婚することとなり、世間では「お似合いの美男美女カップル」と祝福されています。

二人連盟で事務所を通し、以下のFAXで結婚を発表しました。

 

ドラマの共演をきっかけに、今年に入って交際することになり、自然な心地の良い流れの中で、共に人生を歩んでいきたいと決心し、この度結婚する運びとなりました。

顔をクシャクシャにしながら笑う彼女の姿をずっと守っていきたいと思います。

生命力にあふれ、思いやりのある彼との日々はとても穏やかで、幸せを感じながら過ごしています。

お互いを支え合い、ずっと笑っていられる家庭を築けるよう、努力していきます。

今後とも、これからの二人を温かく見守って下さるよう、よろしくお願い申し上げます!

 

連名というところも微笑ましく一緒のスタートをきった感じがしますね。

二人の交際のきっかけとなったドラマというのは、NHK木曜時代劇「ちかえもん」でした。

「ちかえもん」は2016年の1月から毎週木曜日夜8時に8回連続で放送していた時代劇でした。

江戸時代の文学者である近松門左衛門(松尾スズキ)が、あの名作「曽根崎心中」を執筆するまでを描いた当作品で青木崇高さんは情に厚い不思議な渡世人・万吉を演じました。

優香さんは遊女・お袖を演じ、劇中ではアオキさん演じる万吉はお袖に惚れているという人物でもありました。

同年代であった二人は撮影中に意気投合、年明けのクランクアップ後に交際がはじまりました。

青木さんよりプロポーズをし、6月27日に入籍予定とのことです。

この日はちょうど優香さんの誕生日

最近は誕生日に合わせて婚姻届を出すという方が増えているようで、まさに誕生日プレゼントといったところでしょうか。

なににせよ青木さんに優香さん、おめでとうございます!

スポンサーリンク

コメントを残す