朝比奈彩が乗る自転車はピナレロ! 高校時代は陸上で県大会に出場

朝比奈さんは9等身というスタイルを生かして雑誌『Ray』の専属モデルをつとめる一方で、自転車好きで本格的にロードバイクに乗られています。

そんな彼女の輝かしい経歴と素顔に迫ります。




スポンサーリンク

朝比奈彩さんのプロフィール

名前: 朝比奈彩(あさひな あや)
生年月日: 1993年10月6日
出身: 兵庫県洲本市
血液型: O型
身長: 170cm
所属: 生島企画室

 

趣味はロードバイク・ボルダリング・キックボクシング・ゴルフ

朝比奈さんはNHKの「チャリダー」で白のPINARELLO(ピナレロ)に乗り、自転車界のアイドルを目指しています。

なんとピナレロのお値段は27万円ほど。

本格的にやるとなるとお金がかかると言われるロードバイクですが、安い中古車なら買えてしまいそうですね。

ロードバイクは「チャリダー」がきっかけで始めたようですが、今ではプライベートでも乗るほど興味をもっているようです。

その他にもロッククライミングの一種であるボルダリングや、キックボクシングゴルフなどを趣味で行っており、見た目とのギャップがありますね。




スポンサーリンク

陸上で県大会出場の実績

佐渡島で行われたイベントではロードバイクで130㎞を走りきった朝比奈さん。

相当体力があるように思われます。

 

実は朝比奈さん、学生時代は小学校3年生から高校3年生までの9年間、陸上部に所属されていました。

なるほど、体力があるのも納得です。

御自慢の美脚やスタイルも陸上部の練習で作られたのかもしれません。

確かにただ痩せているというより、引き締まって綺麗に痩せていますよね。羨ましいです。

また

100メートル12秒8
走り幅跳び5メートル30

 

という素晴らしい記録を残し、県大会出場の常連でもありました。

 

朝比奈さんは兵庫県立洲本実業高等学校(洲本実)を卒業されており、本名は松瀬彩というようです(本名は非公開)

淡路島高校陸上地区予選の記録には洲本実・松瀬彩という名が残っています。

 

2010年には走り幅跳びで、2011年には100メートルハードルでそれぞれ地区予選1位の記録を持っている実力者であることが分かります。

 

上京・モデルデビューまで

中・高生の頃には神戸でスカウトを受けることもあったようで、その頃からスタイルが良かったことが窺えます。

朝比奈さん自身も小学生の頃からモデルに憧れており、将来はモデルになりたいと考えていたようですが、ご両親は反対していたようです。

そのため高校卒業後にすぐ上京したのではなく、しばらくは地元の助産師の助手として働かれていました。

手に職つけなさい!と言われたのでしょうか。

ご両親としては娘が地元を離れてモデルで生きていくとなると心配だったんでしょうね。

 

しかし20歳になりご両親を説得、上京を許してもらい2014年には生島企画室に所属。

同年にはDHCシンデレラアワードでグランプリ三愛水着イメージガールへの抜擢、そして雑誌Rayの専属モデルとして活動開始……

 

あっという間に花開き、モデルとして活動することになりました。

今では上京に一番反対していたお父さんが一番応援されているとか。

 

気になる彼氏は?

これだけ可愛いと彼氏の一人や二人……と気になる所ですが、2014年のイベントの際に「彼氏はいません」と話されていました。

今は仕事に一生懸命になりたいのかもしれませんし、本当に多忙なのだと思われます。

 

何故か日本ハムの大谷翔平選手との熱愛噂がされていますが、これは握手をしたことがあるだけです。

朝比奈彩 大谷翔平

因みに好きなタイプは

・優しい人
・嘘をつかない人浮気をしない人

だそうです。

 

誠実そうな雰囲気が目に留まり人気が出てきている朝比奈さん。

メディアへの露出が増えていますし、これからの活躍に期待ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す