湯浅将平の脱退理由が不明なまま失踪か

ロックバンド「Base Ball Bear」からギターの湯浅将平さんが脱退することが明らかになりました。

湯浅さんは2月からスタジオに来なくなり連絡が取れない状態が続いていたとのことでしたが、第三者を通じて脱退意志を伝えました。




スポンサーリンク

Base Ball Bearとは

2001年から活動しており、アニメや映画の主題歌などを担当した割には知名度がやや低いバンドでもあります。

 

なんとなく鳴かず飛ばず感があるものの、王道ロック路線で好きな方は好きといった知る人ぞ知るロックバンドなのでしょうか。

自分も初めて知ったのは2010年頃でした。

 

メンバーは全員東海大学付属浦安高等学校の出身で、ベースの関根さんを除く3人は同い年です。

ドラムの堀之内さん以外は中学も附属から同じですが、本格的にバンドを結成したのは高校二年生の学園祭ライブがきっかけでした。

湯浅さんとギターボーカルの小出さんは14歳からの付き合いでもあり、人生の半分を共にした長いなかでもあります。

メンバーが入れ替わるバンドが多いなか、BBBは4人でというスタイルを守り続けてきただけにメンバーはショックが大きいとコメントしていました。




スポンサーリンク

脱退理由は? 

気になる脱退理由ですが、メンバーやスタッフが誰も把握できていないようです。

と言いますのも、2月中旬頃から突然連絡が取れなくなり、第三者を通して「今後Base Ball Bearでの活動を続けることができない」という意志が伝えられました。

 

本人から直接の報告が無く、ライブツアーを3月5日に控えたメンバーは大混乱ではありますが、ツアーは予定通り行うとのことです。

 

長年バンドを組んでいた仲間にも何も言わず突然脱退してしまった湯浅さん。

以前からとても寡黙な方であることは知られていました。

 

なんでも東海大学を中退していますが、そのことを当時同居していた小出さんは知らなかったというくらいです。

 

それにしても今回は大学を辞めることとはわけが違います。

メンバーのこれからを左右する出来事でもあるのに、人伝でさようならというのは非常識と取られても仕方ありません。

 

そのため脱退の理由は、精神的・身体的理由で表に出ることが出来ないのではないか、顔を合せたくない程メンバーと不仲になっていたのではないか 等々と噂されています。

 

メンバーだけでなくスタッフも知らないため、脱退の理由は未だ明らかになっていません。

湯浅さんらしいといえばらしいですが、やはりはっきりとした理由が本人の口から伝えられるのが一番いいですね。

 

これからの活動は

先述した通り、BBBは4人であることに重きを置いて活動してきました。

 

しかし今回の湯浅さんの脱退を受け、解散ということはなくこれからも続けていく方針を残された3人は明らかにしています。

直近の活動は3月5日に控えたライブツアー「Base Ball Bear Tour『LIVE BY THE C2』」

初めての3人で行うライブになりそうです。

 

湯浅さんが脱退してしまうことは残念ですが、これからも新しい曲を出し続けて行くと意思表明をしたBBBの面々を見守りたいと思います。

 

一方で湯浅さんの今後については全く明かされていません。

対人関係も不得手なようで、今後ギターをやりながら生きていくのは難しいのかもしれません。

 

いずれにせよもう一度湯浅さんの姿が見られる形になれば良いですね。

スポンサーリンク

コメントを残す