原田夏希の旦那は医師 出会いのきっかけは? 年収予想ほか

女優の原田夏希さん(31)が医師である一般男性と結婚したことを発表しました。

交際5ヶ月で入籍となった電撃結婚とのことですが、きっかけは何だったのでしょうか?




スポンサーリンク

原田夏希プロフィール

名前:原田夏希(はらだなつき)

生年月日:1984年7月7日(31歳)

出身地:静岡県

学歴:明治大学文学部卒

所属:オスカープロモーション

中学2年生の時にスカウトされ、夏季休業などの休暇限定で芸能活動を始めた原田さん。

親には高校と大学進学をすることを条件に、芸能活動の許可を貰ったそうです。

親の約束通り原田さんは静岡県立静岡高等学校を卒業後、明治大学の文学部へと入学しました。

静岡高校は県内屈指の進学校で、偏差値は70越え。

春の選抜に何度も出場する程野球部の強豪校でもあり、文武両道の名門校と言われています。

芸能活動の傍ら勉学にもかなり励んでいたようですね。

大学進学後は本格的に芸能活動をスタートさせ、NHK連続テレビ小説『わかば』では主役・高原若葉役を演じました。

その後テレビドラマ・映画・舞台で多くの役を演じ、女優として活動されています。




スポンサーリンク

原田夏希の旦那は医師

そんな女優として活躍している原田夏希さんが、6月2日入籍をしたことを発表しました。

以前は俳優の向井理さんとの熱愛報道もされましたが、お相手は向井理さんではなく同い年で医師の一般男性。

2年前に友人の紹介で知り合い、友達として関係をスタートしたと明らかにしています。

今年1月より付き合い初めてわずか5ヶ月で結婚となったわけですが、友達として付き合っていた期間が長いため電撃結婚といえるかは微妙なところですね。

またお相手は一般男性であるため顔や本名は明らかになっていませんが、職業は医師であることが分かっています。

 

うーん、高給取り羨ましいですね。

医師と言えば大学を卒業したての研修医ですら年収は500万を超えると言われています。

大学病院か市中病院か、はたまた開業かによって大分その額に変動はありますが、大学病院勤務であれば20代後半~30代前半の年収は300~600万円。

市中病院の勤務医でしたら600~1000万円とのことです。

因みに開業医ですと1000~2000万円とのことですから、そりゃ皆さんこぞって開業したがるわけですね。

旦那さんがどのような病院で働いているかは分からないためあくまで予想ですが、31歳の医師ですとまだまだなりたてという印象が強いです。

それでも同世代のサラリーマンの2倍近く(年収800万円程)は稼いでいるのではないでしょうか。

芸能人と医師の夫婦というのはあまり聞きませんが、お互い多忙なだけに一緒の時間を作るのは難しそうですね。

相手の方は両親をとても大切にしている方のようで、そんな誠実な姿を見て「この人となら一緒に頑張れる」と思ったとのことです。

お互いに高め合い素敵な家庭を築いていって欲しいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す