橋下徹と森永卓郎が共演NGの理由 行列で対決!?

5月8日放送の『行列のできる法律相談所』に橋下徹さんがゲストとして出演することが決まりました。
そこで橋下嫌いを公表している共演NGの評論家・森永卓郎さんと5年越しの対面を果たすそうです。
二人はなぜ共演NGになってしまったのでしょうか。その理由を調べてみました。




スポンサーリンク

橋下徹 8年ぶりの行列出演

市長を始め政界で活躍した橋下徹さんですが、初めてその姿を目にしたのは『行列の出来る法律相談所』でした。

当時は司会を島田紳助さんが務めており、共演弁護士の北村晴男さんや丸山和也さんとのバトルが印象的でもありました。

政界に進出するにあたり番組は降板した橋下さんですが、政治家引退宣言をした今、芸能界へと戻ってきます。

そして5月8日、ついに古巣である「行列」にゲスト出演として8年ぶりに出演を果たします。

8年というと今の小学生は知らないシリーズですね。

行列の雰囲気も大分変ってしまいましたが、その中で橋下さんはどうふるまうのでしょうか。

さて、それだけでも話題になりますが、5月8日放送の行列では橋下徹さんと共演NGと言われている「評論家M氏」こと森永卓郎さんも出演します。

二人の対面は実に5年ぶり。

そもそも何故、橋下徹さんと森永卓郎さんは共演NGになっているのでしょうか?




スポンサーリンク

橋下徹と森永卓郎 共演NGの理由

経済アナリストとしてテレビやラジオで活躍されている森永卓郎さん。

大の橋下嫌いで、政界に居た頃の橋下さんの政策にはほとんど反対をしていたそうです。

 

特に話題になったのは2012年に森永さんがコメンテーターとして出演していた番組「キャスト」での出来事。

その時の議題は「大阪市役所の解体に賛成か反対か」というものでした。

ここで森永さんは反対をし、橋下市長の政策は正しいことが多いが暴力的であるとコメントしました。

また橋下さんに対する国民の熱狂的支持をファシズム的で怖いと批判しました。

しかしこの際に森永さんは橋下市長に言い負かされ、ネットでは「森永卓郎、橋下市長にフルボッコされる」「この不勉強!森永手も足も出ず」などと評価され、本人も認めました。

 

以前より橋下さんは森永さんのことを「バカコメンテータ」との烙印を押していました。

そしてこの結果橋下さんは『対談相手として格下だった』という理由で森永卓郎さんに対し共演NGを出したのです。

 

5年ぶりの対面 橋下VS森永なるか?

5月8日放送の「行列のできる法律相談所 お久しぶりです!橋下先生!あの時どうかしてました!SP」で再会する橋下徹さんと森永卓郎さん。

再びお二人が対決する場面はあるのでしょうか。

橋下さんは今回は政治家ではなくあくまで芸能人としての出演。

元々辛口ではあるものの、今後の芸能活動を考えると過激な発言はしないようにも思えます。

また森永さんも橋下さんの政治家としてやや暴力的でファシズム性がある政策を批判していました。

そのため橋下さんが政治家を退いた今、特別批判する理由はもうないのではとも思います。

ともあれ価値観や考え方が根本的に異なる二人。

どのような話題でも対立するような気がしてなりません。

 

行列SPでは『夫による経済的DVを理由に、妻は離婚できるのか?』という相談内容でも激論バトルが起こるとのこと。

久し振りに弁護士としての橋下さんも見られるかもしれません。

5月8日の放送が楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントを残す