平沼ファナがニートの理由は父親が不動産王で実家が金持ちだから!?

いくつのもギャル雑誌で人気を博したモデルの平沼ファナさん(28)ですが、現在は仕事が少なくニート状態なのだとか。

それでも都内のマンションで生活出来ている理由は、実家が超お金持ちなのだそうです。

一体どのような家なのでしょうか?




スポンサーリンク

平沼ファナプロフィール

名前:平沼ファナ(ひらぬま)

生年月日:1987年12月20日(現在28歳)

身長:152センチ

体重:37キロ

出身地:京都府

所属事務所:180プロモーション

(写真:http://subcultoka.jp/5667.htmlより)

 

韓国人の父と日本人の母との間に生まれたハーフの平沼ファナさん。

出身は関西ですがメイクの学校に通うために上京し、卒業後に読者モデルとして多くの雑誌で活動を始めました。

『BLENDA』『JELLY』『men’s egg』『egg』『SCawaii』『小悪魔ageha』『men’s egg youth』『BETTY』などのギャル系雑誌を中心に出演され、『Happie nuts』では読者モデルランキングにて半年間首位を取り続ける程の人気を博したようです。

そして2010年からは専属モデルとして同誌で活動されています。




スポンサーリンク

実家は金持ち? 父親は不動産王

人気読者モデルとして一時は月収60万円ほど稼いでいたという平沼ファナさん。

しかし多くの雑誌が廃刊となってしまい、お仕事が激減されてしまいました。

 

2015年に『ウーマン・オン・ザ・プラネット』に出演された際には年収がたったの5万円でほぼニート状態であることを告白されました。

年収5万。中学生のお小遣いか何かでしょうか。

高校生ですらアルバイトをすれば月5万円くらい稼げますね。

そんな収入ですのでとても生活出来る状態ではありませんが、親の脛をかじりながらたくましく(?)生活しているようです。

彼女のinstagramにはこのような投稿が……。

ゴールデンウィーク終わってもひらぬま明日も明後日も明々後日も休み
12日にバイト4時間したら、今月(5月)ずっと休み‼︎

 

羨ましい!

ニート生活を満喫している様子の平沼さん。

28歳にもなって彼女がこのような生活を出来る理由は一重に実家がめちゃくちゃお金持ちだからなのです。

羨ましい!

平沼ファナさんの父親は関西の不動産王と呼ばれる方で、現在は60歳。

日本庭園に囲まれたこちらの豪邸が実家。

平沼ファナ実家

平沼ファナ実家2

(https://www.instagram.com/yoon_phana/?hl=jaより)

旅館か何かか……?

大きな敷地のガレージにはベンツやBMW、ポルシェなどの高級車がズラリ。

もちろん家の中の家具も高級品で、1200万円のペルシャ絨毯があるとか。

 

平沼ファナさんは5月17日に『今夜くらべてみました』に出演しますが、そのことを機に都内にマンションを購入してもらったようです。

平沼ファナマンション

いつか自分で家賃を払うのが夢やってんけどマンション買ってもらったからひらぬまは別の夢を追いかける。
#お父さんありがとうシリーズ#アラサー娘#あるある

 

アラサー娘あるある……ねーよ! ちょっと意味が分からないですね。

因みに都内におけるマンションの平均購入価格は5,500万円程です。

マンションは何年もコツコツと貯金をし、40歳間近になり住宅ローンを使ってやっと購入といった人が多い世の中。

プレゼント感覚で親からマンションを買ってもらったという人種の呟きを知ったら、中には怒り狂う人もいそうです。

 

また平沼さんは月に幾度も「女子会」と称したパーティーを開いており、もちろん会計は実家持ち。

彼女の年収ですと年金や税金といったものも払えないでしょうから、金銭面の全てを親に面倒を見てもらっているのだと思います。

 

生まれてくる家が違うだけでここまで生活が異なるのかと思うと、ただただ羨ましいですね。

その詳しいセレブ生活ぶりは17日放送の『今夜くらべてみました』で明らかになると思います。

追加情報があり次第、更新したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す