藤田菜七子さんの初勝利ゼッケンが盗難? ホリプロ契約も決まった可愛い騎手に迫る 

史上7人目で16年ぶりの女性騎手の藤田菜七子さんのゼッケンが盗難被害に遭うという事件が発生しました。
このゼッケンは24日に浦和競馬で行われた第3レースで、藤田菜七子さんが初勝利をおさめた際につけていた記念すべきゼッケンでした。

今回はそんな藤田菜七子さんについて探ってみたいと思います。




スポンサーリンク

藤田菜七子プロフィール

名前:藤田菜七子

生年月日:1997年8月9日(2016現在18歳)

身長157cm 体重45kg

茨城県北相馬郡守谷町出身

守谷市立けやき台中学校卒業
競馬学校第32期入学

 

会社員の父・稔さんと母・恵子の間との間に生まれた藤田さんは競馬とは関係のない家庭で育ち、小学生の頃テレビ中継で競馬を見たことをきっかけに騎手を志しました。

小学6年生から「美浦トレセンの乗馬苑」にて乗馬経験を積み騎手になり3月24日、デビュー36戦目で騎手として初めての勝利を達成しました。

日本中央競馬会(JRA)所属の女性騎士は西原玲奈さん以来16年ぶりということもあり、多くの人が彼女の活躍に注目し期待を寄せています。

 

藤田菜七子さんは超多才!? ピアノや英会話 空手と剣道は有段者!

そんな藤田さんは幼い頃から乗馬だけではなくピアノや英会話、水泳といったお稽古ごとをいくつも掛け持ちしていました。

乗馬自体そこそこの経済的余裕がないと出来ないものですから、実家がお金持ちの可能性が高いです。

 

その中でも特筆したいのは、空手と剣道。

小学生と中学生の頃に空手と剣道を習い、空手は初段・剣道は二段の腕前とのことです。

 

一筋でやっていても有段者になれない人もいるという中、同時進行で練習を行いながらこの結果を残していることから藤田さんの才能が垣間見えます。

「負けず嫌いでメンタルの強い人」であると師匠から評価されていることから、そのストイックさで様々なことに挑戦したのだと思います。

 

ホリプロと契約 芸能界へ

初勝利を獲った翌日25日には現役スポーツ選手が多数在籍していることでも知られる有名芸能事務所・ホリプロと契約することが決まりました。

4月からの契約・所属となるとのことです。

 

史上7人目かつ16人ぶりの女性騎手として注目度が高いことや、藤田菜七子さんの可愛らしいルックスに以前より多くの事務所が目をつけていたとのことです。

芸能界入りに対してはJRA(日本中央競馬会)は宣伝にもなるため難色を示している様子はないですが、世間としては意外にも歓迎をしていないようです。

やはり芸能界ではなく騎乗に集中するべきであるという考えが多いですね。

 

確かに芸能界とのパイプを持つことで、本業と関係の無いところでも問題や悩みが発生しては本末転倒です。

注目選手としてもてはやされているだけにプレッシャーもあると思います。

今後ホリプロとの契約をし芸能界入りを果たすとなるとCMや番組出演のオファーが来ることは必至です。

当の本人はまだ18歳という若さでありますから、周りの大人の対応やマネジメントがきちんと行き届くかが心配です。

また今回のゼッケン窃盗事件は、関係者を装った一般男性が持ち去ったとのことです。

しかも直前にゼッケンにサインをさせているため、オークションなどに出品されてしまう可能性もあります。

窃盗ですから完全に犯罪ですが、せっかくの記念すべき初勝利でつけていたゼッケンがお金儲けの道具として出回ってしまったら悲しいです。

 

以前から可愛いと評判だった藤田騎手だけに、行き過ぎたファンが出てしまったのでしょうか。

なんにせよ、強い心で乗り切って欲しい出来事であります。

スポンサーリンク

コメントを残す