二日酔いにはこれ! 二日酔いに効く食べ物&飲み物

普段と同じ量を飲んでいても、不思議と二日酔いになってしまうことはあります 。
まさに昨日がそうでした。
そこで飲む前に予防で効く食べ物・飲み物、二日酔いになってしまった時に効く 食べ物・飲み物を紹介します。




スポンサーリンク

二日酔いを予防する食べ物・飲み物

まず第一に、空腹の状態でアルコールを摂取することは避けましょう。
胃がからっぽの状態でアルコールを入れてしまうと、他に吸収する栄養が無いため真っ先にアルコールのみを吸収してしまい、血中アルコール濃度が上がってしまうからです。

ですからまず食べてから飲むを徹底して頂き、その中でも下記のような予防に繋がる食べ物を摂取することで二日酔いになりにくくしましょう。

 

①バター・ヨーグルト・サワークリーム等脂肪分のある食べ物

ヨーグルト二日酔い対策

お酒を飲む前に脂肪分を含む食べ物を摂取することで、アルコール吸収が阻害されます。
またドレッシングをかけたサラダ、クルミやアーモンドなどのナッツ類、ゴマなからも脂肪分は摂取できます。

 

 

 

②肉・魚・豆腐等のタンパク質

豆腐二日酔い防止
肝臓はタンパク質を栄養分にしてアルコールを分解します。
前回、太りにくいお酒・飲み方でも説明したように、肝臓に栄養を与えないまま働かせると肝機能の低下にもつながりますがら、飲む前のタンパク質の摂取は大切とい うことです。

 

 

納豆・オクラ

納豆二日酔い対策ねばねばした食材にはムチンと呼ばれる成分が含まれており、このムチンが胃の粘膜を保護することによってアルコールの吸収を抑えてくれます。
ムチンは熱に弱く水溶性の成分であるため、調理をする際には加熱しすぎないようにすることが大切です。
生で食べる、もしくは汁ごと食べられるよう調理することで効率よく摂取できます。

 

③ウコン

ウコン二日酔いに効く
言わずと知れたドリンクでも有名なウコンです。
ウコンにはクルクミンと言われるポリフェノールの一種が含まれています。
このクルクミンはアルコール分解能力に優れているだけではなく肝臓の機能を強化する力もあるため、二日酔い予防として飲酒前に摂取すると効果が期待出来ます。

 

 

④緑茶
緑茶に含まれるカテキンにはアルコールの吸収を阻害する働きがあります。
特に高濃度茶カテキンが含まれているヘルシア緑茶は二日酔いの防止には効果的と言われています。
姉妹商品のウォーターやスパークリングにも350mlあたり540mgのカテキンが含まれているということでお勧めです。
どうしてもヘルシアの味が苦手で飲めない……という方はお~いお茶濃い味もヘルシア程ではないですが、カテキンの含有量は多いですよ。

⑤市販のドリンク

市販のドノ・ミカタ二日酔い対策リンクはウコンのちから二日酔いアルコールの分解を促進してくれるウコン系の飲み物から、アセトアルデヒドの 分解を補助する成分が含まれた飲み物まで、多岐にわたっています。

 

アルコール分解の機能が低い方や、体に疲労がたまっている方はウコン製品を、アセトアルデヒドが原因のずきずきとした頭痛に悩まされる方はアセトアルデヒドの分解を促進するドリンクを飲みましょう。




スポンサーリンク

二日酔いに効く食べ物・飲み物

朝起きたら二日酔い……そんな時少しでも症状を緩和することの出来る食べ物は以下の通りです。

 

低血糖による頭痛だるさに効く食べ物・飲み物
アルコールを分解している間、肝臓は他の物質の生産を休んでいますので、グリコーゲン(糖)不足で低血糖に陥ってしまいます
これを解消するためには

・スポーツドリンク
・オレンジ・グレープフルーツなどの100%果実ジュース
・はちみつ

などがオススメです。
とくにはちみつはアセトアルデヒドの分解を促進するため、二日酔いの頭痛にも効果的。スプーン1杯程舐めるだけで良いです。

 

・脱水症状による頭痛・吐き気・だるさに効く食べ物・飲み物
アルコールには利尿作用があるため、水分が失われ脱水症状になってしまいます 。
飲んで寝る前に水を飲んでおくことも大切ですし起きた後には

・スポーツドリンク
・味噌汁(しじみ)
・お茶
・炭酸飲料
・トマトジュース(血中アルコール濃度を低下させてくれる)

などを摂取すると効果的です。
しじみ、はまぐりなどにはアルコール分解(アルデヒドの分解)能力もあり、味噌に含まれるレチシンという物質はアルコールを体内に蓄積されることを防ぐ働きもあるため一石二鳥です。

 

アルコール分解の促進・肝機能の働きを助ける効果のある食べ物・飲み物

・柿

柿二日酔い対策
ビタミンC、タンニン、カタラーゼ……これらの成分がアルコール分解を促進する作用を持っています。
タンニンはお茶やコーヒーにも含まれている渋みの成分のことですので、同様にお茶やコーヒーも二日酔いには効果的な飲み物となっています。

 

 

・梅干

梅干二日酔い対策
梅干に含まれているピクリン酸という成分には肝臓を活性化させる働きがあり、 焼酎の梅割りは二日酔いしないと言うくらい梅は二日酔いに効果的なようです。

 

 

 

・アロエ
アロエに含まれるアロエチンには殺菌作用と抗菌作用があります。
肝臓病に対しても効果があると言われるほどですので、ジュースやヨーグルトなどで摂取してみると良いでしょう。

 

・肉うどん
飲んだ次の日は肝臓が疲れているため、出来るだけ肝臓に負担をかけない消化の良いうどんがオススメです。
塩分・タンパク質・炭水化物とバランスもよく効率的栄養補給が出来ます。
二日酔いで食欲がないよーという時もうどんなら食べられるのではないでしょうか。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。これらの食べ物や飲み物を飲む前に摂っておくだけで、だいぶ翌日の体調が変わってくると思います。
休みの前日に飲んで、休日を二日酔いで潰す……なんてことがないよう対策していきたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す