インポッシブル 井元英志と蛭川慎太郎の同期や高校は? 趣味や芸風が面白い

芸歴は長いけれど特別ブレイクもしないお笑いコンビ――その一つにインポッシブルの井元英志さんと蛭川慎太郎さんが挙げられると思います。

コンビ結成10年を迎えた彼らの独創的なネタを紹介していきます。




スポンサーリンク

インポッシブルとは

井元英志さんと蛭川慎太郎さんからなる吉本興業所属のお笑い芸人です。

芸歴が長い割には特別知名度も高くありませんが、そろそろブレイクがくるのでは!? と期待されているコンビでもあります。

そんなインポッシブルは2005年に結成され、昨年結成10年の節目を迎えました。

お二人は年齢は違いますが吉本興業が創立した養成所・NSC東京校の10期生で、同期でもあります。

東京校10期生は濃いメンツが多く、同期にはオリエンタルラジオ、トレンディエンジェル、はんにゃ、フルーツポンチといったブレイクしたコンビがいくつもいます。

 

井元英志プロフィール

井元英志

名前:井元英志(いもとえいじ)

生年月日:1984年2月17日

出身地:福岡県 筑紫野市

身長:172cm

担当:スピード
(相方には「えいじ」と呼ばれる)

色白で赤面症。

目つきのせいですごくヤンキーっぽく見える井元さんですが、別に元ヤンではありません。

ハーゲンダッツで喜ぶ可愛らしい面もある方です。

また時々見せる変顔も面白いです。

サッカーやスケボー、ゲームなど趣味はごく普通ですが、特技は「座禅を組んだままジャンプしお尻で缶を潰す」こと。

座禅を組んだままジャンプをするってなかなか出来ることではありません。

まず身体が浮きませんからね。

どのようにやるのか一度見てみたいものです。




スポンサーリンク

蛭川慎太郎プロフィール

蛭川慎太郎

名前:蛭川慎太郎(ひるがわしんたろう)

生年月日:1986年4月1日

出身地:神奈川県 小田原市

身長171cm

担当:パワー
(相方には「ひるちゃん」と呼ばれる)

井元さんと同じくサッカーやスケボーが趣味ですが、ヤシの実リフティングという何やらめちゃくちゃ痛そうなものも趣味にあげています。

蛭川さんは顔のつくりや体毛など、全体的にとにかく「濃い」のです。

本当に芸人向けの顔ですね。

そんな蛭川さんは出身高校が明らかになっており、神奈川県にある百合丘高等学校を卒業されています。

女子高のような名前ですが共学であり、こう言ってはなんですが蛭川さんの雰囲気とすごく不釣り合いな名前の学校に思えます。

 

インポッシブルのネタは?

インポッシブルはボケとツッコミではなく、スピードとパワー。

ツッコミ不在です。とにかくパワフルでスピード感があります。

学生時代に教室の後ろで遊んでいた男子みたいなノリです。

「てっかい昆虫と闘おう」シリーズと「必殺仕事人」シリーズといったネタを十八番にしています。

以前「アメトーーク」でやっていた「パクリたい-1グランプリ」

これはザキヤマとフジモンの二人がパクリたいと思った後輩芸人のネタをパクって披露するという企画。

この企画に参加したインポッシブルの二人は『往年の一発ギャグを200%のチカラでやってみた』というネタを披露しました。

先輩との関係は良好なようです。

独特のネタで長年コンビを続けているインポッシブルの二人、今年のブレイクはあるのでしょうか!?

期待です!

スポンサーリンク

コメントを残す