稲村亜美の大学は? 神スイング美女が始球式で100Kmを記録!

神スイング美女として話題沸騰中の現役女子大生・稲村亜美さん(20)

トヨタ自動車の『G’s Baseball Party』シリーズのCMに出演した際のスイングが美しいということで話題になった彼女ですが、実際に野球経験があるのでしょうか?
現役女子大生ということで、通っている大学も調べてみました。




スポンサーリンク

稲村亜美プロフィール

名前:稲村亜美(いなむらあみ・本名同じ)

生年月日:1996年1月13日(2016年現在20歳)

出身:東京都

身長:173cm

スリーサイズ:86−61−88

受賞歴:ミスiD2014準グランプリほか

事務所:ジャスティスプロダクション

 

2012年よりタレント・モデルとして活躍する稲村亜美さん。

2015年に入ってからは特にいろいろなバラエティ番組や情報番組に出演しています。

元々はダウンタウンの松本人志さんに憧れてお笑いの道を目指そうと考えていたそうですが、周囲からのアドバイスでモデルに転向したそうです。

173cmという高身長と美しいプロポーションを生かさないなんてもったいないですもんね。




スポンサーリンク

野球歴は9年! ポジションはピッチャーとファースト

そんな稲村亜美さんが話題になったのは、トヨタ自動車のCM『G’s Baseball Party』で披露したスイング。

町の人々が次々とアスリートに変化しスーパープレイを披露するというCMですが、稲村さんのスイングは1分40秒くらいから見ることが出来ます。

 

他の出演者もだいぶ普通ではない動きをしていますが、稲村さんのスイングも素人とは思えません。

「神スイング」と話題になり、野球解説の里崎智也さんからも「腰がしっかり回っている」との評価を受けています。

またこのスイングが話題になってか、稲村亜美さんは色々な球団の始球式に参加するようになりました。

2016年4月24日行われた「千葉ロッテマリーンズ vs オリックスバファローズ」戦では始打式も披露。

こちらは三振に終わりましたが、始球式では自己最速103キロをマークしました。

一見100キロは遅いように思えますが、女性で100キロ越えは素人ではまず無理だと思います。

それもそのはず、稲村さんは小学校1年生から中学3年生まで9年間の野球経験があるのです。

シニアリーグに所属し、ピッチャーとファーストのポジションを担当していたとのこと。

当時は毎日30Km走り込みをしており、それによって足腰がしっかりしているのでしょう。

神スイング・100キロ越えのピッチングも納得ですね。

 

今後の目標はプロ野球全12球団の始球式にでること。

始球式でストライクを投げることの出来る女性は少ないですから、本当に達成してしまうかもしれません。

 

出身高校や大学は?

稲村亜美さんは有名人御用達の日出高等学校出身です。

新垣結衣さんや仲里依紗さん、相武紗季さんなどのOGがいますね。

現在は国士舘大学21世紀アジア学部の2年生とのことですから、芸能活動の傍ら学生としても勉学に励んでいるようです。

 

現在は彼氏がいるなどという情報はありませんが、現役の女子大生ですからまだまだ分かりません。

色々なバラエティ番組に出演しブレイク必須とまで言われている稲村亜美さん。

彼女の今後に注目ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す