ドラクエ勇者役の松浦司さんはUSJ所属のダンサー

大人気ゲーム『ドラゴンクエスト』略してドラクエも今年で30周年を迎えます。

それにあたり今年アリーナショー『ドラゴンクエストライブスペクタクルツアー』が開催されます。

主人公である勇者は700人の応募者の中から、松浦司さん(28)が選ばれました。
ストリートダンサーであるという松浦さんはどのような方なのでしょうか?




スポンサーリンク

松浦司プロフィール

名前:松浦司(まつうらつかさ)

生年月日:1988年3月15日生(現在28歳)

出身:大阪府堺市

身長:167cm

趣味:歌

中学生の時に周りの友達に合わせようとダンスを始めた松浦司さん。

今ではストリートダンサーとして大阪を中心にイベントやショーなどに出演し活躍しています。

『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』のオーディションはプロアマ問わずに行われ700人近くが集まりましたが、高い身体能力と落ち着いたアクションで高評価を得て、今回の抜擢となりました。

ダンス歴はおよそ13年ですから、その腕前はかなりのものかと思われます。

ダンス漬けの高校生活を送った後、2006年には株式会社ユー・エス・ジェイ(ユニバーサルスタジオジャオパン・USJ)に入社した松浦司さん。

一時はUSJのONE PIECEのショーでルフィ役もしていましたから、知っている方は知っているのかもしれません。

今では出演していませんが以前より人気もあり、身体能力も高く評価されていた松浦さんがドラクエではどのような動きをしてくれるのでしょうか。

 




スポンサーリンク

『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』メンバー

『ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー』は「ドラゴンクエストⅢ そして伝説へ…」をベースにした観客参加型のアリーナショーです。

様々な場面で観客に参加してもらい、よりドラクエの世界観に入り込める構成になっています。

7月22日をスタートに、さいたまスーパーアリーナ、マリンメッセ福岡、名古屋・日本ガイシホール、大阪城ホール、横浜アリーナの5つの都市での公演が決まっています。

今回オーディションでほぼ素人の正体からのし上がった松浦さん。

他のメンバーはと言いますと、最強の剣を探し世界を旅する剣士・テリー役に俳優・風間俊介さん(32)

お城暮らしに飽き飽きして城を出た武道家のお姫様・アリーナ役には歌手でタレントの中川翔子さん、(30)

トルネコ役としてお笑い芸人の芋洗坂係長(48)が同じくオーディションで選ばれました。

いずれも知名度の高い人ばかりですので、松浦さんはすごく緊張しているとのことでした。
一方で舞台に関しては以下のようなコメントをしています。

「ダンスの経験を生かして、遠くの人にでも伝わるようなパフォーマンスをしたい。今から冒険が始まると思っただけで、ワクワクしてきます。皆さんの今までの夏で最高の思い出になるように全力で頑張りたい」

今回の舞台をきっかけに松浦さんの活躍が増えるかも期待ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す