仲村みうの現在 結婚?出産?ヘルス嬢?真偽はいかに

当時超絶の人気を得てグラビアアイドルとして活躍していた仲村みうさん。

とてもきわどいコスチュームをするグラドルの一人でしたが、芸能界を引退してからパタリと噂を聞かなくなりました。

現在は何をしているのでしょうか。
結婚をして子供が生まれた。ヘルス嬢をしている。その真偽は……?




スポンサーリンク

仲村みうプロフィール

名前:仲村みう 愛称:みうみう・お嬢

生年月日:1991年3月14日

出身:岩手県

身長/体重:157cm/43kg

スリーサイズ:83 – 54 – 83 cm

中学生の頃、スタイルエージェンシー(芸能事務所)のオーデションに応募したことが芸能界入りのきっかけになりました。

当時岩手県に住んでいた仲村さんは東京へ通うことが困難であったため、ブログで活動をしていました。

その後夏休みなど長期休みを利用して上京し、アシスタントの経験を積み、中学卒業後は上京をして本格的にモデル活動を始めるようになりました。

 

グラビアモデルとしてのデビューは2005年。

雑誌『Beppin-School』で初登場し、きわどい水着や過激なポーズが話題になり人気グラドルの仲間入りを果たしました。

その後事務所の取締役に就任するなどの経歴を経て、2009年『FRIDAY』でグラビア活動の引退を発表しました。

グラドル活動以外にも幅広く活動をしていた仲村さんですが、2011年の『仲村みう a will 〜みうまん大葬祭』を最後に芸能界から姿を消しました。




スポンサーリンク

何故脱いだ? 裏事情の闇が深い

仲村みうさんはローティーンとは思えない過激さが人気の一つでもありました。

最後の方はきわどいどころかヘアヌードを披露するなど本当に脱いでしまうわけですが、実は仲村さんは脱ぐ前の方が人気が高かったようです。

「脱いだら魅力がなくなった」と嘆く声も耳にしました。

記事の薄い水着や下着から想像する楽しみが消えてしまったことで逆に魅力が落ちてしまったのでしょうね。

 

また一部では仲村さんが脱ぐに至った理由が、事務所の圧力であるとの話もあります。

仲村みうさんは17歳という若さで所属事務所(株式会社エートップへタレント)の取締役に就任しました。

「長年の功績に報いるため」「卓越したプロデュース能力を後輩の育成にも活かして欲しいと考えたため」などの理由を就任理由にあげています。

 

しかし取締役への就任はほぼ無理矢理であったという噂が今でもあります。

それどころか就任後借金を作らされ、その責任をとるという形で仲村みうさんは脱いだというのです。

事実のほどはわかりませんが、もしそうであるとすると仲村さんが脱いだ理由は事務所に強制されたといっても過言ではありません。

引退するころには「目に生気がない」「目が死んでる」という指摘も多く、何らかの悩みを抱えていたのでしょうね。

 

引退後の現在は?

「普通の女の子に戻りたい」とどこぞのアイドルと同じセリフで引退を発表した仲村さん。

「20代は普通の人生を歩みたい」「グラビアでやりたいことはやりきった」と未練はない様子でした。

実際に長く続けてもいつまでもやり続けることの出来る仕事ではありませんので、懸命な判断かと思われます。

その後2012年、仲村さんが第一子である女児を出産したというニュースが浮上しました。

時期的に引退の時には既に妊娠していた可能性が高く、妊娠をしたため引退をしたと考える方が自然です。

 

そんな仲村さんですが、現在はへルス嬢として活動しているとの声を聴きました。

東新町の「ラブポート」という店のホームページに仲村みうさんそっくりのヘルス嬢が掲載されているとのこと。

「りり」という名前のその娘は顔はもちろんほくろの位置も同じで、同一人物である可能性がかなり高いと考えられます。

「リリ」の身長は158cm、スリーサイズはB.82W.53H.80のCカップと体型も仲村さんとよく似ています。

またプロフィール欄には「元旦那は名古屋のバンドマン」

これが事実でリリ=仲村みうであるとしたら、どうやら旦那とは別れてしまったようです。

20代は普通の幸せを手に入れたいと芸能界を引退した仲村さんが離婚をしてヘルス嬢になっているというのはどうにも悲しいです。

やはりネット上ではもったいないとの声が相次いでいます。

単なる噂で他人のそら似を信じるばかりですね……。

スポンサーリンク

コメントを残す