おかもとまりの病気で入院!病名は鬱? 旦那の前妻asは奇病で早世していた

タレントのおかもとまりさんが入院していたことをブログで明らかにしました。

最近若い芸能人の体調不良や病気が多いような気がします。

おかもとまりさんの入院理由はなんだったのでしょうか?




スポンサーリンク

おかもとまりプロフィール

本名:菅原麻里(すがわらまり)

生年月日:1989年12月13日(26歳)

出身:群馬県藤岡市

身長:156cm

学歴:昭和女子大学短期大学部

事務所:太田プロダクション

 

高校生の時にお笑いを目指し始め、太田プロダクションに売り込みにいきプロ入りをはたしたおかもとまりさん。

お笑いを目指すきっかけとなった芸人は、鳥居みゆきさんとのことです。

芸風は主にモノマネで、女性に芸人にしては汚れ役の少ない芸人枠でもあり、2013年には奥さんにしたいお笑い芸人1位に選ばれるなど、高い人気を博しました。




スポンサーリンク

おかもとまりの病気は?

そんなおかもとまりさんが18日のブログにて、入院していたことを明らかにしました。

ブログによりますと病院に10泊していたとのことですから、簡単な検査入院とは思えません。

「とにかく退院できてよかった お腹すいた。笑」

と明るい調子で更新し、子どもの心配などをしていました。

しかし入院前に更新したと思われるインスタグラムでは「急激に6キロ痩せてしまい、指が細くなり結婚指輪がはずれてしまった。昨夜からないて覇気がない。」

と深刻な体調不良を訴えていました。

急激に6キロもやせることや、指輪が落ちてしまうなんてことは尋常ではありません。

このような症状が出た為病院に行ったら入院、という形になったのだと思われます。

ところで今回入院したおかもとさんの病名は結局なんだったのでしょうか。

本人が公開していないためネットでは彼女の入院理由を知りたがる声が多く、鬱病なのではないか?といったうわさも飛び交う程です。

おかもとまりさんは以前悩みがあり白髪が映えてしまったことを明かしていました。

恐らくその発言により、鬱だという説が出てきてしまったのだと思います。

また2015には肩こりの緊張から来る緊張型頭痛で緊急搬送されたこともありました。

緊張型頭痛はパソコンやスマホを始めとしたデジタルデバイスの普及やストレス社会の影響で近年増え続けている頭痛です。

とはいえ緊張型頭痛で10日も入院することはほぼないでしょうから、今回は関係が無い可能性が高いです。

 

夫の前妻asについて

おかもとまりさんは2015年に作曲家のnao(菅原直洋)さんと結婚し、現在はnaoさんと二人のお子さんと4人で暮らしています。

naoさんは「明日への扉」でヒットしたI WiSHのキーボードを担当。

実はnaoさんは2007年元歌手であるas(小池珠美)さんと結婚し、二人の間には長男が一人いたのです。

しかしasさんは2012年に謎の呼吸困難に襲われる病気(脳疾患の一種で、呼吸を司る神経が痙攣する病気)により、26歳という若さでこの世を去りました。

そのためnaoさんは厳密には再婚になるのですが、シングルファザーとして妻が残した子供を育てていた過去がるのです。

長男はnaoさんと前妻との子になりますので、おかもとさんとは血縁関係二はありません。

それでも出来るだけ行事に参加したりと、子育てに一生懸命になっていることが分かりました。

まだ26歳と若いだけに、大きな病気を患ってしまったのではないかと心配です。

まだ明らかになっていないので憶測が飛び回っていますが、詳しくは彼女自身が発表するのを今は待つしかなさそうです。

スポンサーリンク

コメントを残す