横澤夏子に彼氏が!?  音楽の先生でブレイクした女芸人の婚活事情

2015年「ものまねグランプリ ザ・トーナメント2015」で音楽の先生のものまねで優勝し、あるあるネタでおなじみの女性ピン芸人・横澤夏子さん。
年に40回ほど婚活パーティーに参加しているそうですが、29日放送の「解決!ナイナイアンサー」でついに第一希望の男性とカップルを成立させたそうです。
これからブレイクしていきそうな横澤夏子さんに迫ります。




スポンサーリンク

横澤夏子プロフィール

名前:横澤夏子(よこざわなつこ)

生年月日:1990年7月20日(2016年現在25歳)

出身地:新潟県糸魚川市

身長:169.6cm

事務所:よしもとクリエイティブ・エージェンシー

東京NSC15期生

活動時期:2009年~
同期にマテンロウ、デニス、西村ヒロチョ、おかずクラブなど

顔の大きさと少しイラッとくる雰囲気が特徴の横澤夏子さん。

そんな自分の特性を存分に生かしてか、イラッとくる女性や、女子あるあるネタを得意としています。

 

横澤夏子さんのネタは?

横澤夏子さんと言えば2015年の「ものまねグランプリザ・トーナメント2015」で優勝した時のネタが話題に挙がります。

この時彼女は「トゥーマッチな音楽の先生」というものまねを披露し、青木隆治やコロッケといった大物モノマネ芸人を制して優勝をしました。

その時のネタがこちらです。

合唱コンクールを3日前に控えた音楽の練習の風景です。

「旅立ちの日に」と「翼をください」の2曲を指導するという音楽教師。

オーバーな動きや歌い方「こぶし入る?(=そのくらい口大きく開けてる?)」や「おへそこっち向けて」など実際音楽教師がしていた発言もあり思わず笑ってしまいました。

 

個人的な意見ですが、教師の中でもとびぬけて音楽教師はイカレています。

そんなところをよく表現出来ているモノマネだと思いました。

まさに彼女がお得意とするあるあるネタです。




スポンサーリンク

横澤夏子さんのご両親や学生時代

横澤夏子さんにはカウンセラーの母親と中学校で音楽教師をしている父親がいるのです。

「トゥーマッチな音楽の先生」のネタもそこから考えついたのだろうかと思いましたが、このネタには実際の先生がモデルになっているそうです。

猪又小百合さんという音楽教師で、現在では糸魚川市立能生中学校の音楽教師をしていますが、横澤夏子さんが中学時代に彼女から指導を受けていたということでしょう。

ものまねグランプリで優勝した際には「これはものまねというよりネタでは?」と番組の趣旨とずれているのではないかという意見も多数ありました。

しかしながらそういう人も「彼女のネタは面白いけど」と横澤夏子さんの音楽の先生ネタ自体には肯定的でした。

中学教諭の父とカウンセラーの母という家庭に生まれただけあり、小さい頃から厳しくしつけられてきたようです。

小学校、中学校、高校時代すべてにおいて生徒会長を務めた経験があるという素晴らしい功績も。

理由は「目立ちたかったから」というものですが、それでも優等生だったのではないでしょうか。

 

横澤夏子 中学時代

中学時代の写真のようですが、今とあまり変わっていませんね。

ハツラツとした雰囲気があり、当時から周りの人を笑わせていたのでしょうか。

因みにこの中学は糸魚川東中学。

この中学生時代に卓球の県大会で優勝したこともあるそうで、意外な高スペックさが窺えます。

出身高校は糸魚川高校と言われています。

横澤夏子さんと同い年の上越に住む方の「糸井川高校の友達から夏子ちゃんのことを聞いて~」というブログ記事のコメントを発見しました。

この事から糸魚川高校説が濃厚なのではないかと思います。

高校卒業後は大学進学はせず、東京NSC15期生として入学しました。

「目立ちたい」欲がついに仕事にまで結びついてしまったんですね。

 

もともとはコンビを組みたかったようですが相手が見つからず、仕方なくピンで芸を発表したらウケが良かったためピンで活動することになったそうです。

ピン芸人は下積み時代も売れない時も一人なため、なかなかに強いメンタルが必要になりますね。

 

婚活に参加している!? その結果は……

今では女子あるあるネタや細かすぎて伝わらないモノマネなどで話題になっている横澤夏子さん。

実は年間40回近く通っている婚活パーティーはもちろん結婚相手探しもありますが、ネタ探しも兼ねているそうです。

彼女の女子あるあるネタはこういうところに来ている女性を観察して作っているようです。

たしかに婚活に参加している女性って面白い言動おおそうですもんね。

 

3月29日放送の「解決!ナイナイアンサー」では婚活に参加する横澤夏子さんに密着取材をしました。

男性が「年収600万以上・大卒者限定」の婚活パーティーとなかなかに好条件の婚活パーティー。

横澤夏子さんは「ベビーシッター」という職業で登録し参加していましたが、彼女が芸人であることに気がつく人はいなかったようです。
(因みに何故か本当にベビーシッターの資格はもっているようです)

 

しかし今回の婚活パーティーにはカッコいい人がたくさんいたそうで、最終的に第一希望であった男性とカップル成立を果たすことが出来ました。

なかなかない機会に、とても喜んでいる横澤さん。

 

現在でもその異性とは連絡を取り合っており、初めてのデートで自分が芸人であることを伝える予定とのことです。

彼との付き合いはどうなっていくのか分かりませんが、横澤夏子さんが結婚する日ももしかしたらそう遠くない未来なのかもしれません。

スポンサーリンク

コメントを残す