ゆりやんレトリィバァは高学歴? 特技の英会話習得法が凄い!

無名ながら2015年のR-1グランプリにて決勝進出を果たしたことで一躍有名になったピン女芸人のゆりやんレトリィバァさん。

特技は英語とダンスとのことですが、英会話の習得方法が凄いのでご紹介します。




スポンサーリンク

ゆりやんレトリィバァプロフィール

本名:吉田有里(よしだゆり)

生年月日:1990年11月01日

身長/体重:159cm / 77kg

出身地:奈良県吉野郡

趣味:映画鑑賞、書道、ダンス、水泳、ピアノ、似顔絵

特技:英語、ダンス

2011年 NSC大阪校 35期生

 

芸名の由来は? NSC校を首席で卒業

小学2年の時に吉本新喜劇を見て、山田花子さんや島田珠代さんに憧れてお笑い芸人になりたいと思ったゆりやんレトリィバァさん。

大学4年生の時に大阪NSCの35期生として入学しました。

お笑い芸人はあまり幼い頃から芸人を目指していたという人はいないような気がするのですが、珍しいパターンでしょうか。

余談ですが、山田花子さんに似ているとよく言われるようで実際に似ていますね。

山田花子

山田花子さん

 

芸名は高校時代からのあだ名である「ゆりやん」と当時NSCの友人の間で流行っていた「ゴールデンレトリィバァ」を合せたそうです。

ゴールデンレトリィバァが流行るとはどういう状況なのでしょうか……?

そんなゆりやんレトリィバァさんは「NSC大ライブ2013」で優勝し、首席でNSCを卒業しました。

ライブで優勝すれば首席になるのか、その他で成績を決めるのかお笑いの学校の基準は分かりませんが、いずれにせよ優秀だったのですね。

そして卒業してすぐにバラエティ番組のゲスト出演を果たし、その後もいくつかの単発出演をしてきました。

2015年の「R-1ぐらんぷり2015」に出場し、初参加でありながら第3位になってからは段々と知名度が上がってきました。

因みにその時の優勝者はじゅんいちダビッドソンさん。

他にも初出場だった中にとにかく明るい安村さんや厚切りジェイソンさん、あばれる君などがいました。




スポンサーリンク

学歴や特技について 英語習得法が凄い

アホ顔を披露してばかりいますが、 ゆりやんレトリィバァさんは実は結構な高学歴です。

奈良県にある高田高等学校を卒業し、関西大学の文学部に入学しています。

関西大学と言えば「関関同立」※の括りで関西私立大学の中のトップクラスに位置しますね。

偏差値も60程の大学でなかなかに優秀なことが分かります。

※関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学

特技は英語とダンスとなっているゆりやんレトリィバァさんですが、特に英語はかなり堪能なようです。

しかも大学で勉強したのではなく独学とのことですからすごいです。

『世界のどっかにホウチ民』という企画番組でアメリカに三ヶ月滞在していた際には、現地の方と普通に英語で会話をしていました。

文法はきちんとしているわけではないようですが、通じるのであれば問題ないですね。

 

そんなゆりやんレトリィバァさんはどうやって独学で堪能な英会話力を習得したのか?

その方法とは、洋画を見て真似をするというものでした。

元々アメリカに憧れがあり、映画鑑賞も趣味であったというゆりやんレトリィバァさん。

洋画に出てくる女優さんの喋り方を真似たり、歌に英語の歌詞をつける替え歌を作っているうちに英語力が上がったというのです。

 

とてもユニークな方法に思えますが、インプットとアウトプットが同時に出来て、且つ実際に使われている生きた英語を学べる点で理に適っているように思えます。

日本の英語教育は単語を覚えたり文法を学んだりで、実際に話したり聞いたりする機会は少ないですからね。

それに教科書英語は実際に英語圏の人が聞くと古臭いものだと聞きますし……。

大人になってから英会話を学ぶには効果的な方法とのことですから、是非真似してみてはどうでしょうか。

 

まとめ

見た目とのギャップがあり意外と(といっては失礼ですが)知的なゆりやんレトリィバァさん。

得意の英語を生かしたネタが多く、喋りだけでなくボディーランゲージも真似ているところがお笑い芸人といったところでしょうか。

まだまだお笑いデビューをして間もないですが、これからブレイクするかもしれない一人なのではないでしょうか。

今後のゆりやんレトリィバァさんの活躍に期待です。

スポンサーリンク

コメントを残す