ベッキーと川谷のLINEは何故流出したのか

タレントのベッキーと、「ゲスの極み乙女。」のボーカル川谷の不倫騒動から早いもので半月が経ちました。
両者のゲスっぷりに目を取られがちですが、そもそも二人の不倫が表沙汰になった原因は無料通話アプリ「LINE」のトーク画面でした。
本来であれば第三者が見ることの出来ないLINEの画面が、何故流出したのでしょうか。




スポンサーリンク

LINE流出はあり得ない話ではない

以前から指摘されているように、LINEの情報漏えいはあり得ない話ではありません。
しかし今回に限っては、LINEサーバーからの流出という点は考えにくいです。

そのことについてはLINE株式会社が「ユーザーのスマートフォン端末およびLINEの登録メールアドレスとパスワードが適切に保護されていれば、自身が意図しない形でユーザー情報や、やり取りの内容が第三者に渡ることはありません」との見解を示しています。

またハッキングや、第三者による不正アクセスという可能性も低いです。
ではそれ以外の方法とは何なのでしょうか。

ベッキーと川谷のLINE流出は、川谷側から漏洩していることが分かります。

ベッキーゲスのLINE
LINEを利用していない方のために説明しておくと、ラインは自分のトークが右側に表示され、デフォルトデザインだと緑色の吹きだしになるためです。

そのことから、可能性は3つ考えられます。

 

 

 

 

 

 

 

 

犯人は川谷の妻説

これは当初言われていたことですね。
夫婦なのですから川谷のスマホを一番簡単に見ることの出来る存在ですし、何より動機もあります。

川谷の携帯を覗き見してスクリーンショットを取り、自分の携帯に転送する。
あとはスクショと転送履歴を消してしまえば問題ありません。

また、流出画像より川谷のLINEはアップデート前のものであることが分かっています。
そのため機種変更をする前のスマホにLINEアプリがアンインストールせずに残っており、それを覗き見たという説もあげられました。
しかしLINEはプライバシー保護のため2台のiphoneやandroidで同一のアカウントは使用できないようになっていますのでこの説は考えにくいですね。

PCやタブレットからはログイン可能ですが、その場合はスマホのLINEアプリに通知が届いてしまうため、第三者が秘密裏に覗くことは不可能でしょう。

結局のところ妻が犯人だとすれば物理的に携帯を見たということになるでしょうが、騒動以降二人は距離を取っています。
時が経つにつれ、犯人は妻だと指摘する人は少なくなってきました。




スポンサーリンク

ゲス。の関係者・身内説

今一番濃厚な説は、ゲス。の関係者です。

なんとiphoneは元の端末をPCにつないでバックアップを取ることにより、それを別のiphoneで復元してクローンiphoneを作成出来てしまうそうです。
このクローンには、元の端末に届いたLINEメッセージが同様に届きます。
そのためやり取りが筒抜け状態になってしまうのです。

当然この方法ですと一度バックアップを取らなくてはいけませんので、スマホを手にすることの出来る人物に限られてきます。

悪意があってか、それとも不倫にのめり込む川谷の目を覚ますためか、はたまた話題づくりの為か。
関係者だとすると、いまいち動機が見えてこない様な気もします。

 

大穴 まさかの自作自演説

今回の騒動そのものが川谷の自作自演という説。
メディアに大きく露出することで、知名度をあげようとする作戦です。

今回の騒動で両者が叩かれているように見えて、元の知名度やその後の各方面の対応を見ても圧倒的にベッキーが割を食っています。

「ベッキー好きだったのに嫌いになった」「清楚系だと思っていたのに」とがっかりする声は聴いても、「ゲス。好きだったのに嫌いになった」という声を不思議と聴きません。
その点を考えると、川谷の自演でも不思議ではありません。

またもしかすると二人が共犯の自作自演の可能性もあります。
『センテンススプリング!』がもしも本心であるとしたら、あえてこのことを明るみにして妻と離婚をしようとした可能性すら……!
なんていうのは流石に勘繰り過ぎでしょうか。

芸能人生を棒にふるとはあまりにリスキーですからね。
もしそうだとしたらメディア含め我々は彼らの手のひらで踊らされていたことになります。

 

などと考えてみましたが、やはりクローンiphoneを用いたゲス。の関係者が犯人という説が最も色濃いと思います。
最終的に明らかになるかどうかはわかりませんが、まだまだ予想のつかない今後の展開を追っていきたいですね。

スポンサーリンク

コメントを残す