ベッキーは何故ここまで叩かれるのか

今月の頭にベッキーとゲスの極み乙女。川谷の不倫報道がされてから、彼女たちのスクープが絶えません。

芸能界での不倫騒動は決して珍しいものではないのに、何故ここまで炎上したのでしょうか。




スポンサーリンク

今回の騒動はどういうものなのか

事は昨年10月にベッキーがゲスの極み乙女。のライブに行ったところから始まります。
ベッキーにとってゲス。は憧れのミュージシャンだったようです。

因みにこの時点でゲス。の川谷は妻と入籍して3か月。
新婚でもう不倫かよ!? と驚いてしまいますが、その1カ月ほど前にも元カノとの関係がこじれていたようなので、どうやら川谷は相当女関係がゲスいようです。

今月4日に文春の記者が取材するまでなんやかんやとデートやLINEでのやり取りを繰り返し、川谷は妻との離婚もする予定でした。

しかし不倫が公になり騒動の渦中になった今、彼女には主婦層を中心に批判が殺到。

芸能人の中にもナイナイの岡村や西川史子、デヴィ夫人、雨上がり決死隊の宮迫といった擁護派もいるものの、そんな擁護派も批判の的となってしまっている状態です。

 

なぜこんなにも炎上?

もちろん不倫は犯罪ですが、不倫のスキャンダルは絶えないという程芸能界にとってはよくあることのように思います。

なにせ今でも活躍している中谷美紀や篠原涼子も不倫経験者。
当時は騒がれはしたもののこのようなバッシングは無く、中谷に至っては応援・擁護の声すらありほとんどイメージダウンになりませんでした。

一方で今回のベッキー、この差は何なのでしょうか。




スポンサーリンク

 

元より女性アンチが多い!?

ベッキーは今まで、好感度の高い芸能人・スキャンダルの無い芸能人として活動してきました。

タレントと学業を両立させることやその学費全額を自分で払っていること、デビュー前に来た水着の仕事は将来のことも考え引き受けないというエピソードに彼女の真面目な面が見られます。
そういう点も含め、彼女は人気を保っていました。

また、起用しやすいということで多くのCMに出演していましたので、知名度も高い芸能人でした。
しかしながら彼女、独身女性100人が選ぶ「嫌いな女性ハーフタレントランキング」で1位を獲得しています。
今やハーフタレントが珍しい時代でもありませんから、その中で1位を取ってしまうと言うことは、それだけ彼女を快く思わない方が多かったのでしょう。

「いい子ぶっている感じがする」「元気さがうっとうしい」などとちょっと理不尽な気がしなくもない意見がありました。

余談ですが「良い人キャラ」が鼻につく人が多いのか、芸能界においてもマツコ・デラックスを筆頭に意外にも共演NGが多いようです。

そんな人気がある一方での女性からの不人気が、今回の批判を高めているのかもしれません。

 

川谷の妻は一般女性、しかもいい人?

不倫発覚の際、川谷の妻が極悪非道な人間であれば話は変わったかもしれません。
しかし「今回の騒動の一番の被害者は川谷妻である」と言われる程、彼女には同情が集まっています。

川谷がプロポーズをして昨年7月に結婚した妻は一般女性で、川谷がアマチュアだったことからバンド活動を支えていたそうです。

そんな彼女と川谷は年末に川谷の実家である長崎に帰省することになっていたそうですが、なんと彼女の航空券だけキャンセルをし、妻とではなくベッキーと長崎に行ってしまったのです。
東京に妻を残しベッキーと実家に行き、長崎でデート。
そのあまりに酷い行動も、多くの人からの反感を買いました。

また騒動の際に川谷は妻のことを友達と紹介したり、結婚はしていないと存在を隠したりしました。
以降妻は執拗に離婚を迫られ、本来であれば幸せな新婚生活を送っているようなこの時期に、彼女はすっかり精神的に参ってしまっているそうです。

献身的に川谷に接してきた妻と対照となる形で、その幸せを壊してしまったベッキーにヘイトが集まるのも仕方がないのかもしれません。

 

ごまかしからの開き直る態度

最初に取材された際、二人は友達であると言い張っていました。

不倫関係を謝罪した後、一応は自宅謹慎中ということになっているそうですが、一方でオーストラリアにいるという情報がツイッターにより明らかになりました。

今回のことで激痩せなどとも騒がれましたが、オーストラリアの動物園で遊んでいてとても元気だそうで。

スキャンダル・不祥事があったのなら確かに日本にいるよりも海外に居る方が気が楽です。

いつまでも傷心していればいいというわけでもないですが、そのあまりにもあっけらかんとした態度に怒りと呆れが寄せられています。
また、水面下では川谷との関係も切れていないようですので、反省をしていない可能性も……。

 

今まで良い子で元気な子というイメージで活動していたベッキーですが、今回の不祥事で今後どうなることでしょう。
不倫をしても活躍する芸能人の仲間入りを果たすのか、それとも不貞が原因で干されてしまう芸能人となるのか。

既にCMの降板等があり、仕事は減っているようです。
長年頑張ってきた彼女を個人的は応援したいものですが、同情の余地がなかなかありません。
なんともしょうもない男にひっかかってしまったなぁ、という気がします。
まだまだ熱いこの騒動、どう転がるかもう少し見守っていきたいですね。

スポンサーリンク

2件のコメント

  • 通りすがり

    面白く拝読させていただきました。
    一箇所だけ気になる点が…
    > もちろん不倫は犯罪ですが
    現行法では「犯罪」ではありません。

  • まめ

    >通りすがり様
    読んでいただきありがとうございました。
    ご指摘の件確認しましたところ、不倫は民法上の不法行為ではあるものの犯罪にはならないということですね。
    勉強不足でした、申し訳ありません。
    訂正致します。

コメントを残す