河村蒼憧は小林悠アナの彼氏でLYKAON(株)の社長?

4月から「NEWS23」への出演が決まっていたTBSアナウンサーである小林悠さんが退職することとなりました。
健康上の理由による依願退職とのことですが、本当の理由が別にあるのではないかと噂されています。




スポンサーリンク

そう言えば昔同性同名の同級生がいたなぁと思い出しつつ今日のニュース・小林悠さんについてです。

小林悠さんはエリート一家出身のお嬢様でハーフ

小林悠さんはアメリカ人の父と日本人の母を持つハーフというのは有名な話です。

確かにどことなく日本人離れした顔つきをしていますね。

 

その両親は共に大学教授で、お爺さんも元北海道大学の教授をなさっていました。

小林さん自身もお茶の水大学在学中にタレントアナウンサーとして活動していましたので、なかなかにエリート一家であることが分かります。

 

そのルックスからは結びつかない趣味をお持ちなようで、超がつく程の大仏好きの仏女。

 

ナタリーのあだ名で親しまれ、頻繁に大仏を観るために全国各地を巡っているためお金が無く自宅はボロアパートなのだとか。

お金持ちのお嬢様でしょうに、一体どれくらいの金銭を大仏に費やしているんでしょうね。




スポンサーリンク

 

突然の退社 気になる理由は?

さて、そんな個性的なキャラを発揮し人気を得ていた小林さんが、健康上の理由によりTBSを退社する意を以下のような形で明らかにしました。

 

「突然のご報告となりますが、このたび健康上の理由で退社することになりました。入社以来、見守っていただいたみなさんには深く感謝申し上げます。直接ごあいさつもできず申し訳ありませんが、本当にありがとうございました」

4月からは「NEWS23」への起用が決まっていましたので、突然の退社に何かあったのではないかと視聴者は心配になっています。

 

以前小林さんは番組中に貧血で体調不良を訴えたことがありました。

この事が関係しているようでしたら心配ですが、最近までは変わりなく元気だったように思われます。

 

そのため、もしかすると今年の1月に六本木の高級ホテルで実業家男性とデートをしていたという熱愛報道をされたことが関係しているのかもしれません。

因みにこの実業家の男性は

・顔認証システムの開発を手掛けているIT企業の創業者
・現在は経営から手を引いている
・都内の高級マンション在住(家賃80万円程)

 

と「週刊ポスト」が報道しており、LYKAON株式会社の創業者である河村蒼憧(かわむらそうし)さんなのではないかと言われています。

 

LYKAON(株)は現在は買収されてしまい中村将之氏が代表取締役社長に就任しているため、週刊ポストの情報とも整合性が取れています。

そんな河村さんとの仲が噂されているため、今回の小林さんの退社は寿退社か妊娠かもしれないといった憶測が飛び交っています。

しかし4月からの出演番組を無理に降板してからの退社ですから、寿退社という線は考えにくいですね。

本当に健康上の理由でしたら早く良くなって復帰することを祈っています。

TBSの将来のエース級である小林さんを失ったことで視聴者からは惜しむ声が寄せられました。

 

いつかはフリーに転身して戻って来るのではないかと言われるように、個性的なキャラと明瞭な頭脳を生かしてまたパーソナリティを務める日がくることを期待してます。

スポンサーリンク

コメントを残す