紅蘭は弟の顔をタトゥーにした理由とは!? 父・草刈正雄との関係もチェック

草刈紅蘭さんをご存じでしょうか。

苗字でピンとくる方もいるかもしれませんが、彼女は俳優の草刈正雄さんの長女なのです。
そんな彼女はタトゥーを入れているようなのですが、なんと弟の顔が彫ってあるとのこと!
何故? そこには悲しい理由が隠されていました。




スポンサーリンク

草刈紅蘭プロフィール

名前:草刈紅蘭(くさかりくらん)

生年月日:1989年8月30日

出身地:東京都

身長:166cm

スリーサイズ:89-58-89

職業:ダンサー・モデル

俳優の草刈正雄さんと、元モデルの大塚悦子さんとの間に生まれた紅蘭さん。

草刈正雄さんの父親はアメリカ人ですから、彼女はクォーターということになります。

「紅蘭(くらん)」という珍しい名前はなんと本名とのことで、井上靖さんの小説『蒼き狼』に登場する人物「忽蘭」に由来しているのだそうです。

 

デビュー当時は本名で活動していましたが『有吉反省会』へに出演をきっかけに、名前のみを名乗り活動するようになりました。

ダンディな正統派俳優として名高い草刈正雄さんとは正反対で、派手なメイクや衣装でダンスを踊る紅蘭さん。

元々目立つこと・派手はものが好きなようで、小学校時代は真っ赤な毛皮のコートで登校していたということですからよっぽどです。

そういう草刈正雄さんとは対照的な派手さが「父のイメージを損なってしまったのではないか」という反省内容で、有吉反省会に出演されました。

反省の禊として「草刈姓を名乗らないこと」を言い渡された紅蘭さんは、以降名前のみを名乗っているようです。

そのため紅蘭という名前のみを聞いたことある方は、彼女が草刈正雄さんの娘であることを知らないという人もいるのかもしれません。




スポンサーリンク

兄弟仲は? なぜ弟をタトゥーに?

紅蘭さんは三人兄弟で、妹に女優の草刈麻有(まゆう)さん、弟にロックバンド「ズットズレテルズ」のドカットカットこと草刈雄士(ゆうじ)さんがいます。

御存じの方も多いとは思いますが、草刈雄士さんは2015年の2月14日不慮の事故で帰らぬ人となっています。

%e6%9c%89%e8%8d%89%e5%88%88

享年23歳という早すぎる死でした。

草刈さんの個人事務所もあるマンションのベランダから転落してしまったようですが、詳しい理由は明らかになっていません。

手すりの一部を握ったままだったことから、自殺ではなく窓辺に腰掛けた際に誤って落ちてしまったのではないかと言われています。

紅蘭さんと雄士さんは仲の良い姉弟だったようで、彼の死について紅蘭さんはフェイスブックで悲痛な思いを綴りました。

「ずっとずっと一生、私の弟」

そんな思いからいつでも一緒にいるという気持ちで、足に弟の顔と名前をタトゥーとして掘ったのではないでしょうか。

タトゥーと聞くと日本ではまだまだ少し怖いイメージがありますが、彼女のタトゥーにはそんな悲しい理由があるのです。

また妹である草刈麻有さんは、紅蘭さんとは大分雰囲気が異なる方ではありますが姉妹仲は良好で、一緒に食事や買い物に行く仲のようです。%e8%8d%89%e5%88%88%e9%ba%bb%e6%9c%89

妹:麻有さん

父・草刈正雄との仲は?

見た目は対照的な父娘である草刈親子。

草刈さんは「派手な見た目や化粧は駄目。でも筋が通っていれば良い」という意見でして、やはり最初は紅蘭さんも反対されたようです。

しかし彼女はその格好に自信を持ち己を突き通しているため、今では草刈さんもそのスタイルを認めているとのこと。

 

「第7回HappyRoseアワード」の授賞式に草刈正雄さんが出席した際には紅蘭さんも花束のプレゼンターとして登場し、父に感謝の手紙を渡しました。

衝突する時期もあったようですが、今では親子仲は良好な様子。

しかしながら草刈正雄さんは「娘が出ているテレビは見ていません」と告白。

彼女が何を言い出すか分からず怖いからなのだそうです。

身内がテレビに出ると少なからずそういう思いがあるのかもしれませんね。

有名俳優の父とは正反対の魅力を持つ紅蘭さん。

そんな彼女の兄弟仲と、タトゥーの秘密に迫ってみました。

彼女の今後の活躍に期待したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す