コアラの睡眠時間は22時間!?イルカは寝ない!? 動物によってこんなに違う睡眠時間

こんばんは。
普段、睡眠時間をどのくらいとっていますか?

4時間弱の方から、10時間近く寝る方まで人によって様々だと思いますが、ヒトの睡眠時間は平均的に7~8時間と言われています。

しかしこの睡眠時間は動物共通のものではありません。
他の動物はどのくらいの睡眠をとるのか、ランキング形式で見てみましょう。




スポンサーリンク

 22時間 コアラ

コアラの睡眠時間

コアラがユーカリの葉を常食にしているのは有名な話ですが、ユーカリからはごくわずかな栄養しか摂取出来ません。

そのため出来る限り消費するエネルギーを減らすため、ほとんどの時間を睡眠に費やしているのです。

 

また、ユーカリの葉に毒性があるため、その毒素を消化するのにエネルギーの大半を使ってしまっています。

……そこまでしてユーカリの葉を食べて生きていく必要があるのでしょうか。

そろそろユーカリの葉以外の毒性が無く栄養のあるものを食べるよう進化してもいいのでは?

しかし毒性がある故に他の動物や昆虫と競争しなくても良い、高いユーカリの木に居れば外的に襲われるリスクが少ない等色々あるようですね。

コアラの世界も大変です。

 

20時間 ナマケモノ

ナマケモノ睡眠時間

てっきりこいつが一番かと思っていましたが違います。

ナマケモノもコアラと同様毒性のある葉を食べて生きていますので、消化にエネルギーを使ってしまいそれ以外では省エネで生きているようです。

 

因みにナマケモノはその名の通り、あまりに動かずに体に苔が生える、食事中に消化器官が怠けて餓死などの信じられないことが多々あります。

 

18時間 アルマジロ

アルマジロ睡眠時間

あまりかわいくないな。

 

 

 

 

 

 

 

 

16時間 赤ちゃん

赤ちゃん睡眠時間

赤ちゃんは一日中寝ているように感じますが、寝続けているわけではなく数時間の睡眠を何回も繰り返します。

夜泣きという言葉がありますが、そのサイクルは昼も夜も関係ありません。

逆に連続して何時間も寝続けているという赤ちゃんはアスペルガー症候群や発達障害の前兆が出ている可能性もあります。

 

15時間 虎・ライオン

虎の睡眠時間

狩りをする動物は食事を取る頻度が低いため、無駄なエネルギー消費を抑えています。

肉食動物は襲われる危険も草食動物に比べて低いため、ゆっくりと長時間の睡眠を取ることが出来るのです。

また、肉は消化に時間とエネルギーが掛かりますので、その分内蔵に掛かった疲労を取るため睡眠時間も長くなってしまいます。

 

 

14時間 ハムスター

ハムスターの睡眠時間

夜行性と言えど、昼も滑車を回している……。
そんなイメージのあるハムスターですが、睡眠時間は長いです。

ただし一回の睡眠時間は15分程度であり、一日に何回も寝たり起きたりを繰り返しているのです。

見た目通り忙しない生き方ですね。

 

 

12時間 猫・チーター

猫の睡眠時間

 

 

 

 

 

 

11時間 うさぎ・アヒル

兎の睡眠時間

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10時間 犬

犬の睡眠時間

 

 

 

 

 

 

 

9時間 チンパンジー

チンパンジーの睡眠時間

霊長類では人間に次いで二番目に短い睡眠時間で生活をしているのがチンパンジー。

人間と同じく、チンパンジーは寝る環境を整え睡眠の質を優先するようです。
オラウータンやボノボなど、大型の霊長類は同様に木の上にベッドのような寝る場所を作ります。

対照的にサルやヒヒ等小型の霊長類はそのようなものを作らず、木の上で寝るという習性があるようで、身体が大きくなる程霊長類は睡眠の質を大切にしている傾向が窺えます。

 

8時間 豚

豚の睡眠時間

 

 

 

 

 

 

 

7時間 ヒト

人の睡眠時間

 

 

 

 

 

 

 

3時間 牛・ゾウ・ロバ・羊

牛の睡眠時間

草食動物は肉食動物に比べ睡眠時間が短いです。

いつ捕食者に襲われるか分からない緊張状態でおちおち寝いている場合ではありません。

また低カロリーの草を常食としていますが、草から必要な栄養を摂るためにはたくさん食べなくてはならず、草食動物は一日の大半を食事に費やしてしまいます。

草は消化にエネルギーを使わない為、短い睡眠でも問題がありません。

 

2時間 馬

馬の睡眠時間

基本は立って寝ますが、横になることもあるそうです。

 

 

 

 

 

1時間弱 キリン

キリンの睡眠時間

キリンも草食動物なため睡眠時間は短いです。

取り分け短いのはキリンは肉食動物に襲われる環境に生息しながらも、足が遅いからなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

寝ない イルカ・鯨

イルカは眠らない

中には寝ない動物も存在します。

イルカと鯨は哺乳類で肺呼吸をしているため、完全に眠ってしまうと窒息して死んでしまうのです。

そのため、右脳と左脳を交互に眠らせる半球睡眠という睡眠法を摂っています。

 

 

何それすごい!

そう思って昔試したことがありますが、残念ながら人間には出来ません。

以前オリラジのあっちゃんこと中田敦彦さんが、受験期に半眼睡眠をすれば勉強し続けることが出来ると言って実践してぶっ倒れたことがあると語っておりました。

そう考えると本当にイルカはすごい。

 

まとめ

以上動物の睡眠時間でした。

自分は睡眠が大好きです。

寝ること自体もそうですが、そんな睡眠についてのメカニズムや雑学、よくよく寝られる方法などを調べることもまた面白いです。

また機会がありましたら、睡眠についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す