高橋克典が次の逮捕者? 高知東生の逮捕で高島礼子、嶋大輔にも薬物の疑いが掛けられた理由

昨年芸能界を引退して妻・高島礼子さんの父を介護していた元俳優の高知東生さんが覚せい剤取締法違反の容疑で逮捕されました。

一緒にいたホステスの五十川敦子も逮捕されていますが、妻の高島さんは共犯なのか、次の逮捕者は出るのかという話題が早速出ています。




スポンサーリンク

共犯説浮上の理由

元俳優の高知東生さんが一緒にいたホステスの女性・五十川敦子と逮捕されてから数日。

ネット上ではすでに次の逮捕者は誰になるのかといった話題が浮上しています。

今年の頭に清原和博さんが覚せい剤取締法に違反して逮捕されたことを始め、芸能界では薬が蔓延しているという事実からは目を背けられません。

今までも様々な芸能人に疑いの目が向けられてきました。

また今回高知さんが逮捕された際に別の人間の名前が挙がった理由は、高知さんが4gもの薬を所持していたからです。

薬の所持で逮捕された芸能人を見てみますと、

酒井法子さんは0.008g
ASUKAさんは0.4g
清原和博さんは0.1g(逮捕時)

で、清原さんの40倍もの量を所持していたのです。

また大麻も同様に2gほど所持していました。

意外と少ないと思うかもしれませんが、一般的な一回の使用量は0.02g~0.03g、多い人でも0.1gと言われています。

くしゃみをしたら飛んでいきそうな量ですね。

ばれないように何回にも分けて購入していたでしょうから実際の使用量はもっと多いと思われますが、上記の方々の量と比べると4gという量はとても多いことが分かります。

回数にしたら100回以上は使用できますし、金額も10万円を超えます。

そもそも普通はグラム単位で手に入れることすら難しいと言われている薬物。

これらのことから、高知さんの所持量は個人で使用していただけではないのではないか? といった声が上がっています。

もちろん耐性がついて少量では効果が出なかった、かなりのジャンキーであったという考えも出来ます。

しかし一方で、高知さんは運び屋で他の使用者に売っていたのではないかという説も濃厚であると言われています。

高地さんは薬の不正ルートを解明する目的で動くマヤク取締官に逮捕されているため、今回の件には他の関与者がいる可能性が高いのではないでしょうか。




スポンサーリンク

次の逮捕は高橋克典? 嶋大輔?

高知さんが運び屋であるのだとしたら、それに関与していた人物がいます。

それは誰なのでしょうか。

当然一番最初に疑いの目が向くのは、妻である高島礼子さんです。

酒井法子さんも夫婦での使用でしたから、警察からの事情聴取は免れないと思います。

薬に関係が無くとも、今回の件は高島礼子さんの女優生命を揺るがす大きな事件になってしまうでしょう。

テレビドラマ、映画と現在でも多くの活躍の場がある高島礼子さんですが、芸能活動の自粛も考えられます。

 

また妻である高島礼子さん以外ですと、俳優の高橋克典さん島大介さんが怪しいのではないかと言われています。

清原和博さんと高知東生さんは実は同じ銀座の常連であったという話があります。

このことから、次は高知さんと親しい間柄であった高橋さんや嶋さんが疑われているというわけです。

髙橋克典さんは色黒ですが、注射痕を隠すために焼いているのではないか。

髙橋克典

嶋大輔さんと高知東生さんの出会いはディスコと言われているが、そこが怪しい……などなど。

嶋大輔

また高知さんが開いたエステのグランドオープンで花を贈った芸能人も怪しいと言われています。

女優のかたせ梨乃さんや一路真輝さん、常盤貴子さん、俳優の永井大さん、哀川翔さん東幹久さん他。

もちろん証拠があるわけではありませんので、根も葉もない噂と言ってしまえばそれまでですが……。

しかし薬の巣窟とも言われる芸能界ですから、誰がやっていても不思議ではない、むしろやっていない人の方が少数では? という声もあります。

真相が明らかになるかはわかりませんが、大きな波乱がありそうな気もしますね。

 

スポンサーリンク

コメントを残す