貴闘力の息子たちの現在  長男はプロレスラー弟たちは力士を目指す

元関脇の貴闘力(鎌苅忠茂)は横綱時代の曙から黒星を取り、記憶に残る力士の一人でした。
そんな貴闘力の息子たちは高校生と中学生。
長男はプロレスを、弟たちは力士を目指していますがどんな活躍を見せているのでしょうか。




スポンサーリンク

貴闘力とギャンブル依存症と現在

元関脇の貴闘力(鎌苅忠茂)は横綱時代の曙から黒星を取る活躍も見せましたが、2010年に野球賭博関与で日本相撲協会を解雇されてしまいました。

 

それ以前にも重度のギャンブル依存症で、一時は5万円を8000万円にしたり、そうかと思えば1日で800万円負けたりと大金をギャンブルに費やしてきました。

その総額、なんと5億円

 

ギャンブル依存と野球賭博の件がもとになり嫁の納谷美絵子さんとは2010年に離婚。

4人の息子たちの親権も手放しなにもかもを失ってしまいました。

しかしその後はギャンブル依存脱却のための努力をし、江東区で「焼肉本店ドラゴ」を営むなどまっとうな生活を送っています。




スポンサーリンク

4人の息子たちの現在

さて、そんな貴闘力の4人の息子は現在何をしているのでしょうか。

因みに貴闘力の元奥さんである納屋美絵子さんは、第48代横綱である大鵬(納屋幸喜)の娘です。

4人の孫たちを溺愛している大鵬さんは、自分の本名からとった「幸」の字を全員の名前に入れました。

 

長男 幸男さん

高校生の時点で180cm超の巨体であった幸男さんは以前は俳優志望でした。

 

しかし現在ではタイガーマスクに弟子入りをし、プロレスラーを目指しています。

2014年には大仁田厚とデビュー戦を行い、その際のリングネームは貴闘力でした。

 

次男 幸林(たかもり)さん

中学生の頃から体重は120kgもあり、同年代と比べ相手にならない程の強さであったため、相撲の強豪校として有名な埼玉栄高校の相撲部で練習を行っていました。

その後埼玉栄高校に進学し、高校総体の団体戦では琴ノ若を父に持つ鎌谷将且らと共に団体優勝を果たしました。

春からは中大へと進学する予定です。

 

三男 幸之介さん

わんぱく相撲の全国大会常連者であった幸之助さんは中学3年生の時に白鵬杯に出場し、 個人戦でベスト8に入りました。

現在は兄と同じく埼玉栄高校の相撲部に所属しています。

 

四男 幸成さん

小学4年生の時点で100kg超えをしていた幸成さんは現在は中学生で、さいたま市立大宮西中学校に通っています。

 

新人戦県大会では1年生ながら団体戦に出場し、団体で2位の活躍を見せています。

夢はおじいちゃんのようになると昔語ったように頑張っているようですね。

 

以上貴闘力の4人の息子たちの現在でした。

父は相撲界から追放されてしまった身ではありますが、息子たちはそれぞれの夢に向かい頑張っている姿が見て取れます。

数年後の相撲界は、長男を除く三兄弟の活躍が見られるのでしょうか。
楽しみですね。

スポンサーリンク

1件のコメント

  • 匿名希望

    この記事を書いている方はどの様な方かは存じませんが、納谷家に忠告して欲しい旨これを書いています。
    三男の幸之介は、後輩イジメで有名です。聞く所によると体罰が主らしいのですが、大鵬の孫として恥ずかしくない日常を過ごして欲しいと思ってます。お父さんの二の舞いにならぬ様、相撲界から追放されぬ様に。人は見ています。

コメントを残す